キャッシングについて(5)

キャッシングの利息の計算


キャッシングの利息の計算方法についてですが、金利を計算する場合には単利と複利の二つがあります。

単利というのは元金に対して利息がかかってくるという計算方法で、礼にして考えてみると一〇〇〇〇〇〇円借り入れた場合に利息が年利5%だった場合には1年で単純に計算してみると50000円の利息がかかることになります。

単利の場合には、毎年利息の額というのは変化がないので、2年借りた場合でもまた50000円ということになります。

しかし複利の場合の計算方法としては元金利息を足したものにさらに利息がかかってきますから、先ほどと同じ状況で100万円を借り入れた場合には1年目は5万円の金利が付きますが、2年目は1,050,000円に対してさらに5%ということになりますから、52000円という金利の計算になります。

これがキャッシングでの利息の計算方法です。

最近はキャッシングの借入の前に利息を計算して結局いくら総額で返済しなければいけないのかということを知るための方法としてシュミレーションを実施しているところなどもあります。

シュミレーションでは借入総額と、金利を入力するだけで計算が手軽にできますから便利です。

自分で借入をする前にあらかじめキャッシングの利息を計算しておくということできちんと自分で返済していけるのかどうかということがわかると思いますからお勧めです。

キャッシングでは無理のない返済計画を立てることがポイントになってきますから計算は必要です。

キャッシングの悪徳業者


キャッシングを利用する際に注意しなければいけないのが、どこの会社でも良心的な会社ばかりではないということです。中には悪徳業者もあります。

お金を借りたいと思っている人の弱みにつけこんで、悪質な方法でキャッシングを利用させて法外な返済額を請求してくるというような場合があります。

悪徳業者に引っかからないためにもきちんと見極めて借入をすることがポイントです。

まず紹介者と呼ばれるキャッシングの悪徳業者がいます。申し込んだ人に対して自分のところでは融資ができないけど、他の業者を紹介するといって結局高い仲介料を取るという方法の悪徳業者です。

他にも買取屋といって、クレジットカードについているキャッシング枠がいっぱいなのでショッピング枠を買い取ってさらに利息を付けてキャッシングをさせるとう会社もあります。

090金融というようなキャッシング会社を聞いたことがあるという人もいると思います。よく電信柱などに広告が貼られていることが多いので見たことがあるという人もいると思いますが、090と言えば携帯電話の番号です。

携帯電話の番号だけでお金を貸すというものです。これは闇金の類と考えられていますから利息がとても高金利で一度借りると返済が不可能とも言われているので十分に注意しましょう。

キャッシングを利用する際には自分で悪徳業者ではないことを確認したうえできちんと確かめて借入をしなければ返済できなくなり大変なことになってしまいます。

それでは、また。


コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。